まずは病院に|フィラリアに寄生虫、どちらもキウォフプラスで予防しよう!

フィラリアに寄生虫、どちらもキウォフプラスで予防しよう!

まずは病院に

手の上に薬をもって差し出す女性

通販を利用することでキウォフプラスを安価に購入できる、そう聞くと今までお金がかかるからペットの健康管理を何もしていなかった人でも「じゃあちょっと買ってみようかな」と思い、購入する方法を調べ始めるでしょう。
しかし、いきなり購入するのではなく、まずは一度病院に連れて行ってあげましょう。

病院に連れて行かないといけない理由、それはフィラリア症が発症するメカニズムにあります。
フィラリアというのは蚊を媒体に体内に寄生する寄生虫の事なのです。
体内にフィラリア幼虫を宿した蚊がペットの血を吸った際に体内に入りこみ、皮下で成長を続けます。その後ある程度の大きさになった後、体内に向かってフィラリアが入り込んでいき、最終的に肺や心臓など、血管が集まる場所に巣食います。
そしてキウォフプラスは「体内にフィラリア幼虫が入った段階で駆除を行い、フィラリア症の発症を防ぐ」という効果があります。
その為、もし既に体内にフィラリアがいる状態でキウォフプラスを服用すると「体内のフィラリアを一斉に駆除し、血管を詰まらせてしまう」可能性があるのです。
人間でも血管が詰まってしまうと突然死してしまう場合があります、それはペットも同じで、体内のフィラリアが一世に死滅し、それらが血管を詰まらせてしまうとそのまま命を落としてしまいます。

なので、まず薬を購入する前に病院に連れて行き、フィラリア感染の有無を調べてもらう必要があるのです。
既に感染していた場合は別の処置、感染していない場合は予防薬を購入して服用させてあげることで今後の感染を予防することができるので、面倒でもまずは一度病院に連れて行ってあげるようにしましょう!

↑ PAGE TOP